CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
コラム
MOBILE
qrcode
<< 沼津市東熊堂 ロイヤルホスト沼津店 【25TH 夏カレーフェア編】 | main | 沼津市高島本町 New Standard Deli b (B−HOUSE) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
沼津市大手町 スパゲティーの店ボルカノ 【噴火という名のスパゲッティー屋さん inazawa】
ボルカノ
仲見世商店街の中ほどを東に入ったところに、「ボルカノ」という老舗スパゲッティー屋さんがある。タウンページのごとくドライに分類すれば、パスタ屋、あるいはイタリアン?ということになるのだが、それでは、このお店の放つ独特な空気管と不思議な魅力を伝えることができない。
何十年と変わっていないであろう、そのたたずまいは、目まぐるしく変わる街並みや、流行とは一切無縁。はじめて訪れたのに、なぜか懐かしくてホッとする。

ボルカノ
入り口から地下へ降りるモダン?な演出。

ボルカノ
店内に足を踏み入れると真っ先に目に飛び込んでくるアーティスティックな壁。あちこちの、アンティークな椅子、ライトそしておばさまたち、スイートメモリー。古くて懐かしい品々に引き寄せられ、タイムトラベルを疑似体験させられる。

ボルカノ
今回注文したCランチの「ミラネーゼ」。

ボルカノ
どこかで聞いたことがある名前だと思ったら、今注目されている名古屋グルメのあんかけスパと似ている。赤皮ウィンナーソーセージと玉ねぎやピーマンと一緒に炒めたシンプルな一品。しかも何十年も前から出されていたメニューだというから驚きである。
やり方次第で、大ブレークしていたかもしれない。
いや、まだまだ噴火寸前の火山のようなお店なのか。

そうだったのか、だからボルカノ。
考えるほど、その魅力に取り付かれてしまった。

撮影&編集 inazawa

店名 ボルカノ
住所 静岡県沼津市大手町5丁目4-1
電話 055-951-2155

↓人気blogランキング 地域情報(東海)へエントリー中。
おかげさまで好位置キープ中!
果たして今日は何位なのか?!トップ5入りを狙わせてください!
本日もひと押し、応援よろしくお願いします。
人気blogランキングへ


WEBマガジン的インデックス「貼り紙インフォメーションANNEX」へ

※当ブログ掲載店舗一覧もご覧いただけます。
※当ブログ内記事への移動であり、外部サイトへのリンクではありません。






このページのQRコード


| お店情報 沼津市 (大手町) | 00:00 | comments(7) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - | pookmark |
コメント
神奈川県在住の者です。ボルカノってあったんですね。昔昔、仲見世の四つ角(道路沿い)にあった頃、よく行きました。
今度必ずいってみよう!なんか・・とっても嬉しい気分です。ありがとう。
| るうこ | 2007/07/16 7:51 AM |
るうこさん、コメントありがとうございます。ボルカノって昔は別の場所にあったんですね。いまの所も随分前からあったと聞いています。どのくらい前から営業なさっているねしょうね。今度伺ってみますね。 by inazawa
| 管理人 | 2007/07/16 10:46 AM |
( ̄ー ̄∂) たしか・・昭和40年代後半にはあった様な気がします。(;°∇°)ノ(歳バレバレ)この店の、非ケチャップ系のアノ味が忘れられません。

| るうこ | 2007/07/16 9:48 PM |
あの太いモチモチした麺に、ソースがよく絡みつくんですよね。それに赤いウインナーがよく合う。また食べたくなるような不思議な味です。るうこさんの気持ちがよく分かります。
| 管理人 | 2007/07/16 11:37 PM |
こんにちは!
ボルカノは、平日のランチタイムの時間になると、
次から次へとスーツを着たサラリーマンが、
入り口から吸い込まれるように入っていくという、
はたから見ると、何?何?どうしてみんな
入っていくの??って感じですね。
ほんと、見事にみんなあの階段下へと吸い込まれていくんですよ・・・
| GreenLeaf | 2007/07/20 6:39 PM |
GreenLeafさん、コメントありがとうございました。
私も、不思議に思っていた一人でした。
みんなお店の前で立ち止まることなく、スッと階下に消えていくんですよね。
初めて入るには、かなり勇気がいると思います。
しかし、あの長い階段を下りると、そこにはディープな世界が広がっています。
わたしは、この魅惑のディープスポットが好きになってしまいました
| 管理人 | 2007/07/21 12:47 AM |
某会社の沼津支店に勤務の時は毎日のように食べてました。今でも沼津に行くとどうしても食べたくなって立ち寄ってしまいます。あのたっぷりのラードが絡んだもちもちソフトメンと和風のソースにイタリアンスパイスと粉チーズをたっぷりかけていただきます。しかしなぜここまでどうしても食べたくなってしまうのだろうか・・・
| テリー | 2009/11/09 9:45 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック