CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
コラム
MOBILE
qrcode
<< 沼津市新宿町 レストラン サンジャック(St-Jacques)  | main | 本日もありがとうございます! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
沼津市岡宮 ハミングバード(HUMMING BIRD)
ハミングバード ランチ
沼津市岡宮の繁盛店、ハミングバード(HUMMING BIRD)は新幹線の高架のすぐ北側にあります。
一方通行などもあって、僕はいつも若干道に迷ってしまうのです。
沼津 人気店
グルメ街道を南から走り、サーティーワンアイスクリームをすぎ、昭和シェルのセルフスタンドのすぐ手前の細い道に左折して、沼津東高校の南側に沿って走り、グラウンドを抜けた交差点で左折すると分かりやすいかもしれません(MAPもご参照下さい)。

岡の宮
パイ包み焼きで有名なこのお店、平日のランチメニューは曜日によってジャンルが変わります。火曜は「ライスの日」、水は「グラタン・ドリアの日」。
以下、木「スパゲティの日」、金「お楽しみの日」です。
サラダとドリンク(コーヒー・紅茶・オレンジジュースから選択)付きで900円、ケーキをつけても1250円です。
※ただし、祝日に当たる場合は無し

パイ包み
ランチタイム以外でも、各種煮込みフード、グラタン、カレーなどのパイ包み焼き(ライスやパンつき)が950円。ドリンクつきで1150円、さらにケーキで1500円なので、さほど割高にならずに食事が出来ます。


店内はログハウス風の造りです。ちょっと年季が入ってます。
写真が突然「夜」になってますが、あまり気にしないで下さい。


こちらはセットになっているサラダ。


パイ包み焼きが登場。

何を頼んだかというと…


ビーフカレーです。チーズがトロリと見えてます。


ニンジンは丸くて小さいものが可愛く入っています。ジャガイモも小ジャガがコロッと入っていましたよ。


牛肉はかなりの存在感でゴロゴロ入っていました。
脂の部分が、
「あぁ、ここまで形を保って耐えてきましたが、僕、もう、無理です!」という感じで口の中で溶けていきます。

カレーはフルーティーな感じですがちょっと辛めです。
パイの部分がちょっと脂っぽい筈なんですが、カレーの味が爽やか目なので気になりませんね。パイで食べたり、御飯で食べたり、飽きずに食べられるので気付いたらかなりの満腹です。


ケーキを頼む場合はショーケースを見てオーダー。
どのケーキも手作りとのことなのですが、かなり美味しそう。
ベリー系が多いのは、パイを食べたあとのデザートの可能性が高いからでしょうかね。考えられてる感じです。


アイスコーヒーはミルクが入っているワケではないのですが、たっぷりと泡が立ってます。
看板にイツワリ無しですね。


ほらね。

急に「昼間」になってますが、気にしないで下さい。

繁盛するのもモットもな感じでした。美味しかったです。
若干喫煙するお客さんの数が多いですけどね。
ケーキ、食べたくなりますよ。

ハミングバード(HUMMING BIRD)
静岡県沼津市岡宮422−3 →MAP
電話 055-922-9093
営業時間 11:30〜22:00(ランチタイム 11:30〜14:00)
定休日 日曜日
駐車場 店前及び店の近隣(南側)に有

撮影編集:hideina(=塾長)

↓人気blogランキング 地域情報(東海)へエントリー中。
現在自己最高タイの東海地区16位!静岡県関連では4位に着けています!
まずは静岡県勢内でのTOP3を狙わせて下さい!
本日もひと押し、応援よろしくお願いします。
人気blogランキングへ


WEBマガジン的インデックス「貼り紙インフォメーションANNEX」へ

※当ブログ内記事への移動であり、外部サイトへのリンクではありません。






このページのQRコード



| お店情報 沼津市 (沼津インター〜沼津学園通り近辺) | 00:01 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:01 | - | - | pookmark |
コメント
私の大好きなお店が紹介されてとっても嬉しいです
ただ・・・沼津東高じゃなく沼津城北高です・・・
先日ハミングバード片浜店に行って来ました
ここでも同じ味が楽しめます^^
| aiko | 2008/05/13 1:22 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://harigami.jugem.jp/trackback/158
トラックバック