CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
コラム
MOBILE
qrcode
<< 【コラム】 満員電車が「気配り」を育てる?! [hideina] | main | 裾野市佐野 cafe 楽風(ラフ) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
沼津市大手町 洋菜酒房 ドン・ボーノ凱(がい) (Don-Buono gai)
ドン・ボーノがい
沼津駅南口の代表的駐車場のひとつであるジャンボパーキングの西、ヤマザキデイリーストアの角を南に曲がると、明らかに新しい店構えを見せるのが洋菜酒房 ドン・ボーノ凱(がい)です。
ドンボーノがい
2007年5月13日にオープンしたばかりのこのお店、その名から解る通り裾野市伊豆島田にあるレストラン ドン・ボーノの姉妹店です。
裾野のドンボーノが欧風レストランなのに対して、沼津のドンボーノ凱は自慢のメニューを受け継ぎつつも「夜には美味しいツマミで酒を飲んでもらおう」というコンセプトです。
街中の飲食店にもかかわらず、日曜定休なのも思い切ってます。おかげで僕らのような平日ランチ組は、定休日を気にせずに行けるので大変ありがたいですね。

どんぼーのがい
店内は白木を基調とした明るい雰囲気です。
まだまだ新装開店したばかりの木や建物の香りがします。

食事のメニューは、「こだわりパスタ」「欧風カレー」「肉料理」の大きく3つのジャンルがあり、それぞれのジャンル内には、さらに5〜11種類のメニューが存在します。

ランチタイムであれば、料理の価格+250円でサラダ(オードブル付き)とドリンク(オレンジジュース・ウーロン茶・コーヒー・紅茶の中から選択)が付きます。さらに200円追加するとデザート付きにできます。

この日はみんな250円のランチタイムセットサービスにしました。

サラダは日替わりで内容が変わります。2種類から1つを選択します。
ドンボーノガイ
こちらは蒸し鶏と大根のサラダ。


こちらはスモークサーモンのサラダです。


こちらはエビとベーコンのトマトクリームソース(単品1150円 ランチセット1400円)です。


クリームソースなのにしっかりとした味わいです。茹で具合も程よい感じで仕上がっています。


パスタメニューにはすべてフォカッチャが付いてきます。


こちらは石焼きカレー・ドンボーノ流(単品1320円 ランチセット1570円)。
美味しそうな魚介類の姿が見えますね。


別に出されるカレーのルーを掛けながら混ぜ合わせていきます。
カレーの焦げる香りが食欲をソソリます。
カレーは少し辛めでした。味的にはちょっとドライカレーに近いかもしれません。おこげの部分が楽しみになります。


このハンバーグはドン ボーノの定番!自慢の逸品(単品1260円 ランチセット1510円)。ちょっとクチに出してオーダーしづらいメニュー名ですが…。

やや大きめのハンバーグは良く練られており、ケチャップとソースを混ぜたような懐かしい味付けでした。
付け合せのカボチャの色、キレイだと思いませんか?


ハンバーグ類にはライスとスープが付いてきます。


すべて丁寧に作られており、美味しくて満足でした。フォカッチャ食べ放題やライスの大盛り無料も実施されていて、大食いの男性でも「足りない」ということは無いでしょう。

お昼真っ盛りでしたが店内がやや空き気味だったのは、やはりその価格設定が高めだからでしょうか。
ちゃんと払った分の満足感は得られるので、決して無駄遣いにはならないと思いますよ。

良きランチタイムでした。


洋菜酒房 ドン・ボーノ凱(がい)
静岡県沼津市大手町3-6-27内野ビル1F →MAP
電話 055-952-6611
営業時間 ランチタイム 11:30〜14:30(LO.14:00)
     お酒の時間 18:00〜終電まで
定休日 日曜日

撮影編集:hideina(=塾長)

↓人気blogランキング 地域情報(東海)へエントリー中。
本日もひと押し、応援よろしくお願いします。
人気blogランキングへ






このページのQRコード



WEBマガジン的インデックス「貼り紙インフォメーションANNEXへ


| お店情報 沼津市 (大手町) | 01:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 01:16 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック