CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
コラム
MOBILE
qrcode
<< 裾野市佐野 cafe 楽風(ラフ) | main | 懐かしさに感涙?!蔵や民家を利用したお店をチェック >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
【コラム】不満とやる気はリンクしないから [hideina]

世の中には不満ばかり言って、やるべき事をやらない人がいますよね。
会社の後輩や友人から色んな愚痴や不満を聞かされている人も少なくないでしょう。
親身に相談にのってあげるような人は
「何とかこの人の不満を解消して、やる気が出るようにしてあげなきゃ」なんて、我が事のように思い悩んだりしてしまうかもしれませんね。
で、その人の不満を解消するためにエネルギーを費やしてあげたりする訳です。

でも!ちょっと待って下さい!

実は「不満がある」ということと、「やる気が出ない」ということはリンクしないのではないでしょうか。

だって、好きなことだったら不満がたくさん有ったってやりますよね!?
大好きなアーティストのライブだったら、仮に最後尾の席しか取れなかったとしても、気張った格好して出掛けますよね。

だから、相談相手の不満を一所懸命解消してあげたからと言って、その人にやる気が出るとは限らないのです。

「特に不満は無いんだけど、何だかやる気が起き無いんだよねぇ」ってこと、結構有りますもんね。

だから、大切な相談相手に「やる気」を出して欲しい場合、不満を解消することを手伝う必要はありません。
話を聞いてあげながら、相手が「新しい切り口」を自主的に見いだすのを待つのが得策でしょう。
アドバイスなんてしなくて良いですよ(←特に相談相手が男の場合)。
「やる気」って自分の中から出てこないと意味が無いですし、力も無いですからね。

話を聞く際は、不満のヒアリングが一通り済んだら、そこを掘り下げることはせずに、程よく周囲に話を散らしてあげる方が良いようです。

「そうは言いながら、好きで始めたことなんだよなぁ」とか、
「でも、あの瞬間は最高なんですよ」なんて自ら立ち返ってくれたりして。

結局、必要なのは「聞き役」なんですね。

「そんなに人の話ばっかり聞けないよぉ」って不満も出るでしょうが、ほら、好きな相手の話なら聞いてあげる気になるでしょう!?
「やる気」ってそんなもんですよ。
不満はたくさん有るけど、
「しょうがないなぁ」なんて言いながらウレシそうに動き回っているオトナって多いですからね。


撮影編集:hideina(=塾長)

↓人気blogランキング 地域情報(東海)へエントリー中。
本日もひと押し、応援よろしくお願いします。
人気blogランキングへ






このページのQRコード




WEBマガジン的インデックス「貼り紙インフォメーションANNEXへ
| コラム  | 00:42 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:42 | - | - | pookmark |
コメント
塾長のおっしゃる「聞いてやる」ことに尽きると思います。
不足不満の想いを、出して差し上げることですね。そういう想念が潜在意識に沈むといづれ必ず、いろいろな形をとって出てきます。病気もそうだと思います。
また、訳もなくイラつくとか・・・
『不足不満』が起こるのは、満たされているからなんです。人間は満たされた時から「ああでもない」「こうでもない」と自分中心の思考が起こります。どん底の時には『ありがとうございます』意外無いですよ。
| コング | 2007/07/20 9:56 AM |
コングさん、コメントありがとうございます。
そうですよね。「聞く」という行為の効果は大きいです。
「満たされたときから自分中心の思考が起こる」という言葉、考えさせられますね。
| hideina(通称:塾長) | 2007/07/20 11:04 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック