CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
コラム
MOBILE
qrcode
<< 店に入るだけでも既にイベント?!「インパクトのある店」をチェック! | main | 沼津市高島町 時代屋(じだいや) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
【コラム】それで、結局、どこの風が吹くのやら [hideina]

ファミリーレストランでも、その他の飲食店でも「和風ハンバーグ」はよく見かけますね。
大雑把に分けると「醤油系」と「照り焼き系」の2つかと思いますが、僕は醤油系の方が好きですね。
まぁそれはさておき、単品料理をセットメニューにする際に、スープ+パン(又は皿に盛ったライス)の「洋風セット」と味噌汁+ご飯の「和風セット」なんて設定をしているお店があります。
これを先ほどの和風ハンバーグに組み合わせると、「和風ハンバーグの洋風セット」なんて名前になって、ハンブルグ風の挽き肉のステーキが、日本風に味付けられて洋食風に供されることになるワケです。
「行って、帰って、また出掛けて行きました!」みたいな妙な現象が起こってきます。
あぁ、軽いトリップ感が…。

「和風ハンバーグの和風セット」の場合は、「留学で日本に来たら、とても日本に惚れ込んでしまい、最終的に帰化しちゃいました」みたいな雰囲気も…。



ある意味、和風ハンバーグは世界がひとつにまとまっていく、至極平和なシンボルと言えなくもないですけど。
世界はせまく、そして同じなのだという。

妙なことを考えすぎでしょうか?


撮影編集:hideina(=塾長)

↓人気blogランキング 地域情報(東海)へエントリー中。
本日もひと押し、応援よろしくお願いします。
人気blogランキングへ


WEBマガジン的インデックス「貼り紙インフォメーションANNEX」へ

※当ブログ内記事への移動であり、外部サイトへのリンクではありません。






このページのQRコード


| コラム  | 07:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:04 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック