CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
コラム
MOBILE
qrcode
<< 沼津市本田町 中国菜館 群鳳 | main | 沼津市北高島町 レストランテ ピリピリ (RESTAURANTE PILI PILI) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
【コラム】 ロイヤルホストのロイヤルな時間 [hideina]
Royal Host RoyalHost
ファミリーレストランのロイヤルホストが、最もロイヤルに輝く時間とはパンケーキの充実する「朝」なのではないでしょうか。

外食産業の発展とともに、「外食」自体のイベント性は薄れてきていますが、朝食の時間帯には外食のキラキラとした風情が残っているような気がします。


かつて「アメリカ海軍の朝食はホットケーキだ」という製粉会社のTVコマーシャルがありました。子供だった僕はそのCMに衝撃を受けました。
「お菓子を食べて食事と認められるなんて素晴らしい!」と。

既に飽食の時代だったのでしょうね。僕の心のどこかに「ご飯を食べさせられている」という贅沢なものが垣間見られるエピソードでしょう。
いずれにせよ「ホットケーキ(パンケーキ)の朝食」という非日常的なイメージは未だに僕の中できらめいています。


日本旅館的な朝食も捨て難いですが、パンケーキのキツネ色、卵の黄色、食器の白さ、ベーコンの赤…ビジュアル的なインパクトは和食には無い魅力です。

パンケーキの朝食は幾つかのファミリーレストランチェーンやマクドナルドなどのファーストフード店、老舗のホテルや首都圏に増えつつあるパンケーキカフェでも提供されていますが、この「パンケーキモーニング界」におけるロイヤルホストの貢献度はかなり大きなものなのです。


何しろロイヤルホストのパンケーキは美味しい。
他のチェーンが冷凍ものや粉末の卵材料などを使用する中、ロイヤルホストは本物の卵を使用してお店でシェフが焼いているのです。その秘伝を伝授したと言われるアメリカのパンケーキ専門家「Mr.ディモズ」が誰なのかは今ひとつ謎の域を出ないのですが、とにかくファミレスだからと侮れません。

もちろん、こだわり抜いたホテルのレストランやパンケーキカフェも存在するでしょうが、ロイヤルホストの店舗展開や価格の手ごろさにはかないません。特に、パンケーキカフェなんか見当たらない、老舗旅館は在っても老舗ホテルは存在しない静岡県東部には果てしなく重要だし、果てしなく偉大なのです。


あの1センチの薄焼きのパンケーキにバターを塗った味、ベーコンの塩味と共に口にした味、目玉焼きからこぼれた黄味を伴った味、そしてピュアメープルシロップを掛けた定番の味。
僕を全く飽きさせることなく朝食は進みます。100%オレンジジュースともコーヒーとも相性良く、体を目覚めに誘ってくれます。

ちなみに僕の世界では、3枚あるパンケーキのうち2枚目までは食事で、最後の1枚はデザートです。

あぁ、なんとロイヤル!家の近所なのにこの贅沢感はなんだろう!
欲を言えば、皿の上にグリーンがあればもっと美しいのに…。

10:30を回って通常メニューが配られ始めると、驚くくらいに一気に普通の雰囲気になってしまうんですよね。それを感じるのもまた一興ですけど。


撮影場所 ロイヤルホスト沼津店
静岡県沼津市東熊堂448-1
電話 055-924-2237
営業時間 24時間営業(朝メニューは6:00〜10:30)
定休日 無し
駐車場 店横に有

※当ブログエリア内の他店舗
ロイヤルホスト柿田川公園店
静岡県駿東郡清水町玉川111-3
電話 055-976-9607
営業時間 9:00〜翌2:00
駐車場 有

※ロイヤルホストは一部店舗でメニューの料金が異なるので注意が必要です(静岡県内は大丈夫だと思いますが)。


撮影編集:hideina(=塾長)

↓人気blogランキング 地域情報(東海)へエントリー中。応援よろしくお願いします。
人気blogランキングへ

ロイヤルホストの朝メニュー (ロイヤルホスト公式HP)





このページのQRコード



WEBマガジン的インデックス「貼り紙インフォメーションANNEXへ


| コラム  | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:05 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック