CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
コラム
MOBILE
qrcode
<< 沼津市五月町 RESTAURANT PAU PAW CAFE (パウパウカフェ) | main | 沼津市下河原町 カフェ・ブラン (cafe blanc) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
沼津市足高 罔殆館(もうたいかん)

愛鷹広域公園の少し南、東部運転免許センターよりも1本東の通りの寂しい坂道に唐突にたっているのが罔殆館(もうたいかん)です。
かねてから気になっていたのですが、この日はサイト管理者のinazawaくんに連れられての初訪問となりました。
罔殆館(もうたいかん)という聞きなれない響き、これは孔子の教え「学びて思わざれば即ち罔(くら)し。思いて学ばざれば即ち殆(あやう)し」から来ているのでしょうか。
変換しても素直に出てこない文字ですね。


とにかく日替わりのランチや本日のケーキセットがあるようです。


不況に負けず営業中のようです。

僕がこれまでこの店の前を通っても中に入らなかったのは、「営業中」と書いてありながらも営業している雰囲気が感じられなかったからなのです。
建物も外観もキレイなので、「寂れている」ということとは違います。
店員さんも含め、人がいそうな気配が何故か感じられなかったのです。

新たな世界への扉を開くと…



…って、ガラーン…。

突如、道場?
まぁ、オモテに「空手」の文字もありましたからね。
今まで人の気配を感じなかったのはこのせいだったのでしょうか。


人は2階にいるようです。


2階に上がると、意外にも普通な喫茶店といった趣です。


視線を下ろすと道場が見えるのは普通ではないですけど。

このスペース、空手の道場としてだけでなく、ダンスに利用したり音楽のライブを開催したりと、まさに多目的に利用されているようです。天井にはミラーボールも設置されていました。


こちらは日替りランチ(850円)。
喫茶店とは思えないほどしっかりした定食です。


魚の照りもこの通り。


ランチ料金にはコーヒー紅茶も含まれています。
ホットのコーヒーは、ちゃんとコーヒー豆をミルで挽いてから淹れていましたよ。

窓から覗く緑は、何だか避暑地の風情。お店の人も寡黙な雰囲気で、静かな時間が流れる不思議なお店でした。なかなかに落ち着きますよ。

お店の裏には茶色い犬がいました。
犬好きの方はコチラも要チェックです。結構な確率で吠えられると思いますけど。

撮影編集:hideina(=塾長)

喫茶 貸し多目的ホール 罔殆館(もうたいかん) 
静岡県沼津市足高234-26 →MAP
駐車場 建物横に有り
人気blogランキングへ





このページのQRコード


| お店情報 沼津市 (沼津インター〜沼津学園通り近辺) | 06:52 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 06:52 | - | - | pookmark |
コメント
すごい! この名をここで目にしたときの感想です。そうなんですよ。人の気配が感じられなくて、もっと下れば、ぼあとかがありますから、広域公園の帰り道、横目でみつつ、通りすぎていました。いやぁ、すごいなぁ。
勇気(オーバーな)がいりそうだったけど、中がわかれば、今度、機会があればと、敷居が低くなりました(感謝)。
| | 2007/12/02 8:50 AM |
コメントありがとうございます。
ここはホント、知らなければ入るのが躊躇われるのも無理は無いです。
沼津インターより上のほうに在るお店という意味でも貴重なお店です。行かれたらまた感想をお聞かせくださいね。
| hideina(通称:塾長) | 2007/12/02 8:59 PM |
実はなんと毎月最終の土曜日の夜に、オールデイーズやGSナンバーのライブをやっている様です。知る人ぞ知る穴場スポットかな・・・・
| ジェッター | 2008/05/28 7:32 PM |
12/22(土)今年最後のライブ行ってきました。
2バンドでかなり盛り上がりました。
大人のライブって感じかな・・・・
あまり気取らず普段着で行けるところですね。
大昔はこんな感じのライブハウス(ダンスホール)
はいろいろありましたけど。
また来年も機会を見ていく予定です。
| stpr | 2012/12/24 10:33 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://harigami.jugem.jp/trackback/101
トラックバック